Tutorica 利用規約(2016年8月1日)

この規約は株式会社フロム・ナウ(以下「当社」という)が提供する「Tutorica」(以下「当サービス」という)の利用に関し適用されます。当サービスを利用する者(以下「ユーザー」という)は、本規約を熟読した上で本規約の内容に同意したと見なされるものとします。

第1条 定義

(1) 当社のソフトウェア・アプリケーションであるTutorica Student並びにTutorica Tutorの二つのアプリケーション(以下、「二つのアプリケーションをまとめて当アプリケーション」という)を通じて、通話、TV電話、メッセージング、およびノートパッド、スマートフォン等による双方向のコミュニケーション・サービス(当サービス)をユーザーに提供します。

(2)  ユーザーは本規約および「株式会社フロム・ナウの個人情報保護方針」(別途参照)に同意した上で、当サービスを利用するものとします。本規約に同意しない場合、ユーザーは当サービスを利用することができません。

第2条 ライセンスの範囲

(1) 当アプリケーションは、本規約に従って利用される限りにおいてユーザー本人に利用が許諾されるものであり、当アプリケーションに関する何らの権利もユーザーに売り渡されるものではありません。この許諾は非独占的なものであり、またユーザーがこれを第三者に移転したり二次ライセンスすることはできません。

(2) ユーザーは当アプリケーションを配布したり、多数のモバイル端末で同時に使えるようにネットワーク上で利用可能にしてはいけません。ユーザーは当アプリケーション、またはそのいかなるアップデートの全部または一部について、(本規約で明示的に許可されていない限り)コピーや逆コンパイル、リバースエンジニア、分解、ソースコード取得、改変、派生作品を作ることをしてはいけません。ただし、当アプリケーションが何らかのオープンソースソフトウェアを使っていて、そのライセンス規約が前述の制限条項と抵触する場合、その部分についてはこの限りではありません。

(3) 当社または正当な権利保持者からの書面による事前許諾がない限り、ユーザーは当アプリケーションおよび当サービスに関わるいかなるコンテンツ、ソフトウェア、データや資料を、著作権法で認められた私的利用の範囲を超える目的でコピーしたり、配布、公表、利用したりすることはできません。

第3条 利用条件

(1) ユーザーは基本的に個人のみとします。法人およびその他の社団、団体または組織がユーザーとして当アプリケーションを利用することはできません。法人およびその他の社団、団体または組織が利用する場合は、別途当社と契約が必要にになります。

(2) ユーザーは、当アプリケーションをダウンロードした後、手順に従い必要事項を登録する事により当サービスの利用ができるものとします。

(3)当アプリケーションのうち、Tutorica Studentは、利用料が発生いたします。利用料の支払方法は、当アプリケーション内で指定された手順に従い登録を行った後、当アプリケーション内で指定された課金決済方法のみを利用して支払うこととします。この課金決済方法に関しては、その課金決済を行う会社等が別途定める利用規約等によるものとします。 また、支払規約については別途定めるTutorica Student利用規約等によるものとします。 Tutorica Studentを利用するための詳細な条件につきましても、別途定めるTutorica Student利用規約等によるものとします。

(4)Tutorica Tutorは、料金の受け取りが発生いたします。料金の受取方法は、当アプリケーション内で指定された手順に従い、ユーザーの銀行口座を当社にお知らせ頂く事により、受け取ることが可能となります。受取規約については別途定めるTutoricaTutor利用規約等によるものとします。
また、Tutorica Tutorを利用するための詳細な条件につきましても、別途定めるTutorica Tutor利用規約等によるものとします。

(5) ユーザーが当サービスを利用するにあたって必要な以下の機器等の費用、当サービスに付随してオプションサービスとして発生する費用等は、ユーザーの責任と負担にて支払うものとします。

  1. 当アプリケーションが対応しているモバイル端末、もしくはパーソナルコンピューター等。
  2. 上記機器に関する設定費用。
  3. 当サービスの利用に必要な通信費や、インターネット・サービス・プロバイダーによる課金。
  4. インターネットに接続するための、ルーター等の周辺機器ならびにソフトウェア。
  5. その他、ユーザーが当サービスを利用するにあたって必要となるサービスの代価。

(6) 前項にある機器等の仕様等は予告なく変更されることがあり、これにより従来通りの機器等で当サービスまたはその一部が利用できなくなることがあります。この場合、当サービスを引き続き利用するために必要な新たな機器等についても、ユーザーの責任と負担にて用意するものとします。

第4条 告知と規約変更

(1) 当社が当サービスに関して当社のウェブホームページ上に掲示する告知等、またはユーザーに連絡する告知等の一切は、本規約と一体のものとして、ユーザーはこれらすべてを遵守する義務を負います。

(2) 本規約と当社のウェブホームページ上に掲示する告知等、またはユーザーに連絡する告知等との間に相反する規定または矛盾する内容がある場合、当社のウェブホームページ上の掲示またはユーザーに連絡する告知等の内容を本規約の規定に優先して適用します。

(3) 当社は、ユーザーに事前の連絡なく本規約を変更ないし改訂できるものとします。規約の変更点はそれが告知・公開された時点で有効となります。ユーザーは定期的に本規約を閲覧するようにしてください。変更された規約の公開日以降にユーザーが当サービスを利用したことをもって、ユーザーはその規約に同意したものとみなされます。

(4) 当社は、ユーザーが電子メールサービス送付やプッシュ型通信を希望するか否かに関わらず、当社の判断により全ユーザーを対象としてサービス、運営、システムなどに関する変更、中止などに関して電子メールやプッシュ型通信にて告知・連絡を行うことがあります。

第5条 ユーザー登録

(1) 当サービスおよび当アプリケーションは満13歳未満の方を対象として作られておりません。満13歳未満の方は当サービスを利用しないでください。

(2) 満13歳以上かつ満20歳未満の方は、当サービスの利用について保護者または後見人の同意を取ってから当サービスを利用するものとします。その場合、ユーザーおよび保護者ないし後見人は、本規約の全ての条項について同意し、かつ責任を負うものとします。

(3) ユーザーは自らの責任でユーザーアカウントの登録内容を管理するものとします。登録内容に変更が生じた場合、ユーザーは速やかに登録内容の変更をするものとします。変更を怠った結果としてユーザーに不利益が生じた場合、当社は一切の責任を負いかねます。

(4) ユーザーが当サービスの利用を終了する場合、当アプリケーションのアンインストールを行うと同時に、必要に応じて、当社から送信する告知等の配信停止手続きを行ってください。なお、利用料の支払いを済ませたユーザーがサービス利用期間の満了を待たずに当サービスの利用を終了する場合、または次項に基づき当社が当該ユーザーのユーザーアカウント登録を断ったり抹消した場合、いかなる理由によっても残金の精算や返金はいたしません。またその場合、当サービス利用を想定してユーザーが負担した一切の費用(第3条第3項に例示しますが、これに限りません)について、当社は一切責任を負わないものとします。

(5) ユーザーが次の事由にあてはまる場合、当社の判断により新規ユーザーアカウント登録をお断りし、または事前に通知または催告することなく既存のユーザーアカウントを利用停止したり抹消することがあります。ユーザーアカウントの抹消に際し、ユーザーは本アプリケーションの使用を完全に止め、本アプリケーションおよびそのすべてのコピー(全部にせよ一部にせよ)をアンインストールないし破棄するものとします。

  1. ユーザーが実在しない場合または個人でない場合。
  2. ユーザーが本規約に違反した場合、または過去に別のユーザーアカウントを停止・抹消されたことがある場合。
  3. ユーザーのアカウント登録内容が誤記もしくは虚偽であることが判明した場合。ユーザーが満13歳未満であって、年齢を偽ってのユーザー登録が判明した場合。
  4. ユーザーが反社会的勢力に所属・関係している場合(第12条に詳述)。
  5. ユーザーが本規約第7条に記載される禁止事項を行った場合、当社の判断においてユーザーがかかる禁止行為を行う可能性が高いと思われる場合、またはユーザーが本規約に基づく義務を履行しない場合。
  6. ユーザーが自らのIDやパスワードを第三者に使用させ、あるいはこれらを第三者に貸与、譲渡または開示した場合。
  7. ユーザーアカウントが一年間以上利用されていない場合。
  8. 1人のユーザーが複数のユーザーアカウントを同時に保有している場合。

第6条 個人情報の取り扱い

ユーザーがユーザーアカウント登録時および当サービス利用中に開示する以下の情報を、総称して「個人情報」といいます。ユーザーの個人情報は当社に、ならびに当社が当サービスの運営のために業務を委託する、ベトナムUTS社、および適切な業者や団体(以下総称して「委託先等」という)に、提供されることがあります。ユーザーはこのことが当サービスを受けるために必要かつ前提となっていることを理解し、これらの者が行う収集・保有・利用・提供に関し、以下の内容に同意するものとします。

【対象となる情報】

  1. ユーザーがアカウント登録時に登録したメールアドレス、パスワード、氏名またはニックネーム。
  2. ユーザーが設定したプロフィール画像。連絡先に登録した他のユーザーとの関係(紐づいていること)。
  3. 当サービスに関するサーバーにユーザーがアクセスした日時やIPアドレスを含む、各種のアクセスログ。
  4. 技術的データおよび関連情報(ユーザーが利用するモバイル端末、システム、周辺装置に関する技術情報を含みますが、これに限りません)。これらは当アプリケーションのアップデートや製品サポートをユーザーに提供することを容易にするため、ベトナムUTS社より定期的に収集されます。

【注】

  1. 当アプリケーションにおいて、「通話(ビデオ通話含む)」「メッセージ」機能はピア・ツー・ピアと呼ばれるユーザー機器同士の通信により行われ、サーバーにデータ等は残りません。「ノートパッド」に関しては、描画ファイルをサーバーにおいて一時的に保存し、ユーザー間で共有しますが、通信が完了した後に自動的に削除されますのでファイルはサーバーには保存されません。
  2. 当サービスにおいてはご本人の確認や電子メール送信のために、登録された個人情報を利用させて頂くことがあります。
  3. 当サービスにおいては、当社は当社の個人情報保護方針に従ってユーザーの個人情報を保護・管理するものとします。

第7条 禁止事項等

(1) ユーザーは、他人に経済的損害または精神的苦痛を与える行為または与えるおそれのある行為、法律が禁止する行為(特に、麻薬、覚醒剤、その他の所有・譲渡・使用を規制されている薬物、拳銃等の武器、またはその他の所有・譲渡・使用・貸借を規制されている物品に関する取引、または勧誘、詐欺、強迫もしくは欺瞞的な方法による取引または勧誘、法によって認められていないギャンブルまたはその他の射倖的な行為、およびその他の犯罪行為)、公序良俗に反する行為もしくは公序良俗に反する情報を他のユーザーに提供する行為、他人の権利を侵害する行為、他人のプライバシーを侵害する行為を行ってはならないものとします。

(2) ユーザーは、当社が別途書面によって承認した場合を除き、当サービスを通じて入手したいかなる情報といえども、著作権法で認められた私的利用の範囲を超える複製、販売、使用許諾、出版、頒布、貸与またはその他の方法で処分することはできません。また、ユーザーは、かかる情報を第三者がこのような方法で利用することを認めてはならず、かつ第三者にかかる方法で利用させてはならないものとします。

(3) ユーザーは、別途当社が書面をもって認めた場合を除き、自らのためであるか第三者のためであるかを問わず、当サービスを利用して営業活動または営利を目的とした利用を行ってはならず、かかる目的のための準備をしてはならないものとします。

(4) ユーザーは、他のユーザーによる当サービスへのアクセスや操作を妨害しまたは制限してはならないものとします。

(5) ユーザーは、コンピュータ、通信機器もしくはその他の周辺機器またはソフトウェアの機能を改変し、制限しまたは破壊するように設計されたコンピュータウィルスもしくはコンピュータプログラム、またはそのようなコンピュータウィルスもしくはコンピュータプログラムを含むコンピュータコード、ファイル、コンテンツをアップロードし、掲示し、または送信してはならないものとします。

(6) 本条の上記各項において禁止される行為に加え、ユーザーは次の行為を行ってはならないものとします。

  1. 当サービスが用いるネットワークシステムまたは通信インフラの正常な運用を妨害しまたはかかるシステム・インフラを破壊する行為。
  2. スパムメール、チェーンメールの発信または通信網に過大な通信負荷をかけて通信が困難または不可能な状態に陥らせる行為。
  3. 他人(当社役員・従業員、当社関係者、他のユーザー、他の関連事業者等)へのなりすまし。
  4. 個人情報を、その情報によって特定される個人の明確な同意なく公開しまたは第三者に漏洩すること、および個人のプライバシーを侵害する行為。
  5. 虚偽情報を発信しまたは流布させること。
  6. 所定の場所以外に情報を書き込むこと。
  7. その他の当サービスの運営を妨げる行為。
  8. その他の当社が不適切と判断する行為。
  9. ユーザーの行為または不作為が本条における禁止事項に該当するか否かは、当社の判断によるものとします。

第8条 ユーザーの責任と義務

(1) ユーザーによる当サービスの利用に関連してユーザーが国内外の第三者から問い合わせ、抗議、もしくはクレームを受けまたは提訴された場合、ユーザーは自らの費用と責任をもってかかる問い合わせ、抗議、クレームまたは訴訟に対応するものとします。

(2) ユーザーは、当サービスに関し、「外国為替および外国貿易法」、「輸出貿易管理令」、「外国為替令」、およびこれらに係る省令ならびに「米国輸出管理法および同規則」を含む適用されるすべての輸出入管理に関する法令(以下、「関係法令等」という)を遵守するものとします。ユーザーは、関係法令等に基づき必要とされる日本国政府または関係国政府等の許可を得ることなく、関係法令等で禁止されているいかなる仕向地、自然人もしくは法人に対しても直接または間接的にコンテンツを輸出、再輸出しないものとし、また第三者をして輸出させてはならないものとします。

(3) ユーザーの行為の結果、当社または第三者が損害を被った場合、当該ユーザー(および保護者または後見人)はその損害を賠償するものとします。

第9条 免責事項

(1) 当社は当サービスの利用に関連して当社がユーザーに対し損害賠償責任を負う場合、当社の故意または重過失に起因する場合を除くいかなる場合も、損害賠償の範囲はユーザーに現実に発生した通常損害の範囲に限られるものとし、かつ、その累計の総額はユーザーがサービスに関連して現実に支払った金額の累計額を超えないものとします。

(2) 当サービスをご利用いただくためには、ユーザーがお持ちのハードウェア・ソフトウェアについては、一般的な文字表示(日本語表示)やメールの設定条件を含む諸条件を適切に調整していただくことが必要です。これらの調整が不完全であることに起因する動作不良やその他の諸影響に関しまして当社は一切責任を負わないものとします。また、ユーザーのOSやLAN 環境、ご利用機器やソフトウェアの構成などに起因する動作不良やその他の諸影響に関しましても当社は一切責任を負いません。

(3) ユーザーが使用するモバイル端末等の故障により、そのモバイル端末等に保管しているユーザーのデータが消失した場合、これについて当社は一切責任を負いません。

(4) サーバー障害、通信障害などの不可抗力、サーバーのデータ容量制限等により保管しているユーザーのデータが消失した場合、これについて当社は一切責任を負いません。

(5) 当サービスはセキュリティ面で十分配慮しておりますが、必ずしも完璧に安全・確実な通信手段とは言えないインターネット通信を用いております。ユーザーは、本条の上記各項にかかわらず、ユーザーが開示した個人情報を含む情報についての通信の秘密は必ずしも保証されないことを予め承諾し、自らの判断で当サービスを利用するものとします。

第10条 システム・運営の変更・停止

(1) 当社は、ユーザーに事前に通知することなく、当サービスのユーザーインターフェイスまたはシステムを変更することができるものとします。

(2) 当社は、保守作業、システム復旧、停電や天災などの不可抗力、またはその他のやむをえない理由により当サービスの運営を中止または中断することがあります。その場合は、あらかじめその旨を告知しますが、緊急を要しやむを得ない場合は、この限りではありません。

第11条 サービスの変更、終了等

(1) 当社は、いつ何時といえども、当社の判断によって当サービスの内容を変更し、または当サービスの一部または全部を停止もしくは終了することができることとします。当サービスを終了する場合、当社は、前もって当社のウェブホームページ上に終了予定日を掲載するかその他の手段により利用者にその旨連絡します。

(2) 当サービス終了後、サーバーに保管されるユーザーの個人情報等を、当社は当社の判断で抹消することができるものとします。

第12条 反社会的勢力の排除

(1) ユーザーは、現在または将来にわたって次の各号のいずれにも該当しないことを表明、確約するものとします。ユーザーが、次の各号の一に該当する場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合、当社は、何らの通知、催告を要せず直ちにユーザーのアカウント登録を抹消することができるものとします。この場合、当社に損害が生じたときは、ユーザーはその損害を賠償するものとします。

  1. 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準じる者(以下、あわせて反社会的勢力という)であること。
  2. 反社会的勢力を利用していること。
  3. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていること。
  4. 反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していること。

(2) ユーザーは、自らまたは第三者を利用して、当社または当社の関係者に対し、詐術、暴力的行為、脅迫的言辞を用いる行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、当社の信用を毀損しまたは当社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為をしないものとします。

(3) ユーザーは、ユーザーが当サービスに関連して反社会的勢力による不当要求を受けた場合には、断固としてこれを拒否し、自ら捜査機関への通報等を行うものとします。

第13条 一般条項

(1) 当サービスは通常の携帯電話ないし固定回線電話に取って代わるものでなく、緊急用サービスに緊急電話を掛けることはできません。必要であれば、緊急電話を掛けられるような他のコミュニケーション手段を確保してください。

(2) ユーザーから当社に電話があった場合、ご本人からのご連絡内容確認を確実なものとするため、当社は会話内容を録音させていただくことがあり、ユーザーはこれを了解するものとします。

(3) 本規約の準拠法は日本法とし、当サービスに関してユーザーと当社との間に生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(4) 当社が捜査機関(警察等)その他公的な機関又は専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットラインセンター、弁護士等)から情報提供の依頼や違法、公序良俗違反又は他人の権利を侵害する等の指摘・意見表明を受け、その内容が正当であると当社が判断する場合、当社、ベトナムUTS[社は、単独で又は協同してこれらの機関または専門家に協力したり、蓄積したデータを削除します。

(5) 当社はユーザーのアプリケーションのバージョンを自動的にチェックします。当社はいかなるアップデートもユーザーに利用可能にするという義務は持ちません。しかしながら、当社は(a)アップデートのダウンロードとインストールをユーザーに要請する場合があり、または(b)アップデートをユーザーの端末に自動的にダウンロードしインストールする場合があることを、ユーザーは同意するものとします。

(6) 当サービスおよび当アプリケーションに関するユーザーからのフィードバックないし改善提案等について、当社はそれらを秘密とは見なしません。それらを当社が当社内で保存し利用することや、社外へ公開することは、一切制限されません。また、当該フィードバックないし改善提案等を使用するかしないかに関わらず、ユーザーがそれらを送信した事実は当社が独立して製品を開発し、評価し、マーケティングすることを制限するものではないものとします。

以上